April 16, 2019

2年ぶりに再度解剖実習に参加してきました。

前回は女性、今回は男性の御献体に出会いました。

毎回感謝の気持ちを抱きながらメスを握らせていただきます。

前回は発声に関する部分をかなり細かく見たために四肢を見る時間がありませんでしたが、

今回を四肢をメインに見させていただきました。

まだまだ知らない事ばかりですが、こうして少しずつ

November 4, 2018

2018年7月から3か月半に渡り、シルクドソレイユ キュリオスの大阪公演期間 ピラティスのトレーナーを務めさせていただきました。

プロのパフォーマー達。毎日大変な動きをこなすため、身体にも負担がかかります。

ケガをしないように、またけがをした後のリハビリの一つとして、ピラティスを取り入れられています。

どの演目にもピラティスのリフォーマーというマシンが付いて回ります。

May 10, 2017

ジョセフ・ピラティスさんの生まれ故郷であるメンヒェングラートバッハで行われた国際会議に参加して来ました。

のどかで過ごしやすい街でした。

世界各国からピラティスを愛する人たちが集まりともにピラティスをしたり、ピラティスについて語り合う時間が持てるのは

とても貴重な時間です。

2年に一度行われるこの会議、

January 28, 2017

1月8日~15日の間、アメリカ アリゾナ州にてアナトミートレインの人体解剖実習に参加して来ました。

化学処置(ホルマリンなど)のされていないご献体というごく稀な解剖方法です。

皮膚や関節の可動域が残っていて一つ一つ確認できるという利点があります。

生前に、勉強している人のためにご自身の身体を使って欲しいと申請された方。

死を経験した方から学ぶというとても深い学びでした。

身体の事はもちろんですが、考え方や人生観も学んで戻ってきました。

生きているうちにどなたかの役に立ち、また後世に何かを残して去れるような生き方をしたいです。

細かいところまでしっ...

January 1, 2017

新年明けましておめでとうございます。

本年も、

楽しく幸せな毎日のために、少しでも皆様の心身が軽くなるお手伝いができるよう

精一杯努めさせて頂きます。

海外研修のためにお休みを頂く事もありますが、しっかり学んで皆様へ還元させていただきます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたしております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Pilates studio Sonare

代表 Kyomi

December 1, 2016

美姿声ピラティスインストラクター Kyomiです。

11月1日~20日の間、ニューヨークにて研修を受けて参りました。

NYは、ピラティスを開発されたジョセフ・H・ピラティスさん(以降”Joe”と書きます)がスタジオを開き、教えてらした場所なのです。

Joeが直接教えていた方たち(もうほとんど他界されています)のスタジオがあり、愛弟子さんのお弟子さんから直接学び、お話を伺って来ました。

物事を突き詰めるとその歴史にたどり着く。

それはどの分野でもそうですが、やはりピラティスも開発者のJoeの事を知りたくなりました^^

まだ学びは始まったばかり!

ど...

October 13, 2016

発声中、以前投稿した内容の「本人が聞いてる声と聞き手が聞いてる声が違う」のは知ってるけど何故??という質問。

A. 発声してる本人と聞いてる人では、音の伝達ルートが違うから。

聞いてる人は、話し手の声が空気伝導して耳に届いて(外から鼓膜を通って)声を認識していま

す。

話し手は、耳(外)から聞く声に加えて、自分の声(体内で生じた振動)が頭蓋骨を伝わって直接内耳の聴覚神経に届く音も認識します。

ちなみに、体内からの音はやや低音(250ヘルツくらい)をキャッチしやすいので、録音した声(ほぼ他人が聞いてる声)は自分が思ってるより高いっていう誤差があ...

October 6, 2016

こんにちは~美姿声ピラティスインストラクターKyomiです。

声について、昨日の続きを書いて行きます。

息が声帯を振動させる

吐く息が声帯を振動させ、空気が通るときにブザーのような「ブー」といった音を出すのですが、普通、私たちは直接聞くことが出来ません。ここでは音の高低や強弱が作られます。

しかし、音色に変化はもたらせません。

・声道で共鳴する

声の音色が作られる。声帯を通り抜けた息が口と鼻に分かれて共鳴のバランスを調節しながら声をつくります。共鳴する部分の形や大きさが人それぞれ違うので、声が人によって異なります。

・声に舌・唇・顎・歯・頬の変...

October 5, 2016

こんにちは~美姿声ピラティスインストラクターKyomiです。

最近、「声」についての質問をよく受けるので、何回かに分けて声について書いていこうと思います。

まずは、みなさんが当たり前のように出している声はどうやって出ているのでしょう?

 ①息を吐く。

  肺から気道を通って息が外に出ていきます。

 ②吐いた息が喉頭にある声帯の閉じたところに当って、声帯を振動させ断続音(ブザーのようなブーといった音)を作ります。

 ③その音が声道(咽頭(のど奥)、口腔(口)、鼻腔(鼻))を通り、その空間で共鳴をしていろいろな声になります。

 ④共鳴してできた声に舌...

September 15, 2016

8月5日に特別レッスン【英語でピラティス】を開催致しました。

日本語で受けるより集中力が増す!

ニュアンスが分かりやすい!!

などなど・・・

英語ならではの良さがある事をみなさんに分かって頂けたようです。

この【英語でピラティス】は基本、日本の方向けに始めました。

初めての方がいらっしゃる時には聞き取りやすい表現を用いて進めて行きます。

もちろん英語圏の方も受講出来ますので、気軽に参加してください。

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 16, 2019